平山温泉巡り「参る!入る!食う!」
平山温泉巡り「参る!入る!食う!」
平山温泉巡り「参る!入る!食う!」

平山温泉めぐり

「参る!入る!食う!」

平山ロードマップ (Hirayama Road Map)

「参る!入る!食う!」とは

福岡市内から車で1時間15分ほどの熊本県北部・やまが温泉郷「平山温泉」は、ぬるぬるとろとろの柔らかな“美肌の湯”で評判の温泉地です。贅沢に湯舟を貸し切って温泉を堪能できる立ち寄り家族風呂は特に人気で、気軽にその良質な温泉を楽しんでいただけます。

 

そんな平山温泉を楽しんでもっときれいになるための、新たな楽しみ方「参る!入る!食う!」をご紹介します。温泉に入るだけでなく、美肌にまつわるパワースポットを訪れ、山鹿の豊かな自然で育った美食を味わえば、平山温泉の美肌効果がさらにアップ!「参る!入る!食う!」を体験して、平山温泉でつるつる美肌を手に入れましょう。

平山温泉めぐり  「参る!入る!食う!」
平山温泉めぐり 「参る!入る!食う!」

まずは、美肌と健康の神様仏様にご挨拶

温泉に入る前にまずは、平山温泉エリアで地元の人たちにも信仰されている2大スポットいずかに参りましょう。

平山阿蘇神社 -美肌の神様-

1300年前から平山温泉を見守る美肌の神様。開湯伝説で皮膚病を治したと伝えられる阿蘇大明神に感謝の意を込めて創建されました。導きの神様、縁結びの神様も祀られています。
住所:熊本県山鹿市平山 5065

平山で参る
平山で参る

湯山薬師堂 -病気病気平癒の仏-

“病気平癒”の仏さま。「平山温泉元湯」近くの石段をのぼった先にあります。平山温泉では“温泉の守り神・温泉鎮守の仏様”としても、地元の人々から信仰されています。
住所:熊本県山鹿市平山

  • 平山阿蘇神社・湯山薬師堂の詳細はこちら(※外部リンク)から。

 

  • 上級編:隣町・和水町にある「八つの神様
    九州自動車道「南関」ICで降り、平山温泉に向かう途中にある「和水町(なごみまち)」には、体にまつわるが祀られています。目、イボ、胃、腰、歯、命、耳、手足と、からだの気になる部分にあわせ、お参りしてみましょう。

 
 
平山温泉

美肌の湯でしっとりお肌に

平山温泉には立ち寄り湯が、全部で14軒。ふらっとお気軽気分で“美肌の湯”がさまざまに楽しめます。特に6軒ある貸切家族風呂は、家族・友だち同士で湯舟を貸し切り、気兼ねなく温泉を堪能できる贅沢さで、人気を集めています。現在では、熊本県で広くみられる家族風呂も、昭和40年代に山鹿地域で誕生したと言われています。

平山温泉

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/3

・温度・泉質・色

40度から49度、アルカリ性単純硫黄泉、微甘味。この辺りの温泉では珍しく硫黄分が入っているので、加藤清正公も汗疹を治しに通ったと伝えられています。

・効能

リウマチ、神経痛、神経炎、アトピー性皮膚炎、外傷性障害の後療法、骨及び関節などの運動障害とろりとしたお湯は湯あたりがやわらかく、上がった後は肌をしっかりと落ち着かせ「美肌の湯」としても有名です。

logo_head.png

平山温泉のことはコチラから

平山温泉めぐり 「参る!入る!食う!」
平山温泉めぐり  「参る!入る!食う!」

地元の食材で美肌に

緑と水が豊かな大自然に囲まれた山鹿市は、豊かな食材の宝庫でもあります。人気の貸切家族風呂(湯の川)の敷地内で開催するマルシェでは、山鹿の自然の食材を味わえるグルメが特別に味わえます。
美肌にもいいと話題のグルメをご堪能下さい。

平山温泉めぐり  「参る!入る!食う!」
寒い日もからだポカポカ
豆かをり」の湯豆腐味噌煮
平山温泉めぐり  「参る!入る!食う!」
やさしくなめらか
「豆かをり」のあったか寄せ豆腐
和水町のお米を使用したこだわりの酒造り 
花の香
明治29年創業 山鹿豊前街道の老舗酒蔵 千代の園
山鹿のぶどう使用 九州を代表する 菊鹿ワイナリー

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/3

イベント会場は平山の湯の川(家族風呂)に隣接しております。

​夜になるとオレンジのライトでライトアップされてとても雰囲気が良いです。

開催場所 : 平山温泉湯の川 〒861-0555 熊本県山鹿市小群327

開催日時 : 12月5日〜1月24日の毎週土日(1月3,4日を省く) 15:00〜21:00

問合せ : info@ps-q.jp (熊本県北サスティナブル・ツーリズム協議会事務局

a4.png